夢は自由

年が明けた途端、気が抜けてしまった。 好きな人に好かれることと、苦手な人に好かれないようにすることは、同じくらい難しい。 好きな人に好かれようとすると、苦手な人が先に近寄ってきて、苦手な人に好かれないようにすると、好きな人が先に遠ざかって行…

シンプルなこと

自殺願望のある友人から、全く連絡が来なくなった。もしかしたらもういないのかもしれない。でも、自分の為の、興味本位の安否確認のような気がして、連絡はしないことにしている。 結局、彼女が元気だろうが元気でなかろうが、もういなかろうが瀬戸際にいよ…

くよくよするなよ

自分と無関係の人の言動に、ひどく励まされることがある。 どうにも落ち着かなくて、そうだあの人だと思って探したのだけど、もうどこにもいないらしい。 あんなに素敵だったのに、時はどんどん流れていって、あらゆるものは廃れていくのだと思い知らされて…

お酒の眠りに誘われて

外の冷気も電車の中で暖まりたいのか、窓の隙間から容赦無く入ってくる。 外は真っ暗で、時折街灯の下に雪が白く光るだけ、二両しかない電車のボックス席に、ボストンバッグとお土産袋をぶん投げて、自販機から落ちた瞬間からぬるいカフェラテを飲んでいる。…

思い出は夢の中

随分と長い夢を見ていた。 何らかの罪で、刑務所に入れられた。「普通は四日間拘置なんだけどね」と言われながら、翌朝に出してもらった。父が迎えに来てくれた。 夜、おばあちゃんの家へ行くと幼馴染みが来ていて、兄を車に乗せて行った。 拘置所を出てすぐ…

生理的に無理だと感じる人が結婚していると、ホッとする。自分の感覚が可笑しいだけで、あの人は普通なんだと思って安心する。 人間的に無理だと思う人が周りに好かれていたり信頼されていたりすると、諦めがつく。自分だけがその人やその人を取り巻く環境か…

ハンアンコタ

感情は少ないほうが楽だろうな、と時々思う。 機械のように淡々と生きていたほうが、文字通りの平穏で暮らせるのではないかと思う。 だから時折、よい感情も好ましくない感情も、閉じ込めてみることがある。悲しいことや不快なことを見て見ぬ振りをし、愉快…

大雪

深夜、雪舞う中、全く知らない道を歩いていた。 人間には、そもそも生物には、得意不得意が必ずあると思う。単細胞にだって多細胞にだって、あるのだと思う。 方向音痴の度が過ぎている。自分の脳の中に入ってみたい。たぶんドラえもんの、21世紀からのび太…

時間は命

「恐怖の大抵は想像上のもの」 わかってはいるけれど、ハッキリと文字に起こされると、心にズンと来る。 やはり好きな作家さんや尊敬している人の言葉は強くしっかりとしていて、水にフカフカ浮いている私に、ズシリと重りを置いてくれる。 「未知の物事に対…

東京ばなな

不倫をしている芸能人のくどくどとした弁解や、商品のパッケージにある長ったらしい補足説明、CMの「※これはあくまでイメージです」や、非のない店側がお客にヘコヘコ頭を下げていること、 こんなに居心地の悪い国だっただろうか。 出先で出会う外国人観光客…

23年

今日で阪神・淡路大震災から23年が経つのだそう。 昔東北ボランティアへ参加した時、関西から来たボランティアの方々が格段に熱心だった事を思い出す。 この間、ファミリーレストランで美味しいパフェを食べながら窓の外を眺めていた時、不意に救急車とパト…

死に追いつかれる前に

人の言葉にハッとすることがある。 不意に背中を押されて、頑張ろうと思える。 最近、最近と言っても約半年、「4」という数字をよく目にしていて、日本人たるもの気にならないわけがなく、あまり気にしていないながらも気にしていた。どっちだよ。 昔の友達…

アーリーズウェル

上手くいかないことが沢山ある。 どこかから狙われているんではないかと思うほど、一気に不運を振り落とされるような時がある。 ただ、重要なのは上手くいかないこと自体じゃなくて、それに対してどう感じるか、どう考えてどう行動するのかなんだろう〜、そ…

タイピング練習のために

多からず少なからず、いや単に少なからず、人は他の影響を受けて生活している。 人生には沢山の選択肢があって、選ぶ選択も選ばない選択もある。 単純に考えると、同じ自分であってもその時に出会う人や環境、立ち会う出来事によって向かう道が異なってくる…

おめでとう

親と芸人は偉大だ。 この2つの存在に私は時折、物凄く助けられる。だからどうか長生きしてください。 自分の人生自分にしか生き抜けないと、頭ではわかっていてもどうも、心というのは強いものね。頭と心に、自分が一人ずつ住んでいるみたい。一人よりは心…

宇宙旅行

朝が来て、昼が来て、夜が来て、また朝が来て、春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春が来て、始まって、終わって、また始まって、会って、別れて、また会って、 どこを目指して地球は回っているんだろう。それから私は 平らな世界地図を地球儀に…

長いような、短いような川

夢を見た。 何処だかわからない国にいる。日本よりは発展途上の国だった。 広い昼食場で、ご飯を目一杯食べた。何を食べたのか、誰と食べたのかは覚えていない。小学校高学年くらいの男の子が、お母さんの手伝いをしていた。 彼とも、彼の母とも会話をした。…

ラクス

夜なのか朝なのか、深夜なのか早朝なのか、はっきりとわからない時間にほっとする。 冷たくなった、「寒い季節にオススメ!あたたまるビタミンレモン(健康)」を飲んでいる。 時々、そういったものが寄り添ってくれて、私はなんとか朝を迎える準備をする。 …

オラ

とても有意義な時間を過ごしている。とてつもなく暇だけれど、でもとてつもなく有意義だなぁと思う。 世の中には矛盾していることが多い。矛盾しているようで矛盾していないことや、矛盾していないように見せかけた矛盾が沢山ある。ややこし。 有意義さとい…

今日のはじまり

ずっと、汽笛の音を聞いていた。大事なことがある前日はいつも眠れない。 とてもステキな日々を過ごしている。かけがえのない、というフレーズがこれまでで一番似合う。 あまり深い事を考えず、考えている。忘れられることよりも、忘れてしまうことのほうが…

Ayahuasca

旅先で、アヤワスカという秘薬があると教えてもらった。 一種の覚醒剤で、何も無い暗闇の小屋の中、そのゲロ不味い液体を飲み、ひたすら数時間瞑想をする儀式があるらしい。 そうすると嘘か真か、頭の中がグルグルと回り始め、脳裏に曼荼羅のような絵が浮か…

ハングオーバー

この世で一番不要なもの 「二日酔い」 いやわかる。わかるんだよ。転んで足から血が出たり、痛んだり、そういうのって必要だと思うんだよ。 ラッドの歌詞にも、 "もしも折れかけたその足に痛みを感じなければ君は何も知らず歩き続けるだろう" ってあるんだよ…

思い出すのはそうマイアミ

昔出来ていた事が、どんどん出来なくなっていっている気がする。 怖い。 老いとは無関係のところにある。 自分を操作できなくなっていくし、周りへの順応能力もすり減っていっている気がする。 怖い。 こうして不安や負の感情をどこかに出しておかないと、抗…

本日の教訓

悲しいことがあると 開く皮の表紙 ああ違う違う、悲しいことがあると開くのはSNS、物凄い時代になってしまったね。ユーミンもびっくり。 一番理解してほしい人に理解してもらえないことの虚しさ、悲しさ、恐怖を、噛み締めていた。 自分なりに考えたことを、…

ビー、ハッピー!(今日も今日とて)

ヒエ〜〜〜〜〜、このままどこかへ行ってしまいたい! 遊牧民のようなイメージで、遊牧民ほどの意味は持たず、風に乗せられるタンポポの綿毛もどき、そいでも永遠空を舞っていられるような、降りてしまえば地に根を生やして生きていけるような、よくわらかな…

ビー、ハッピー

ここのところ外出続きで、一日一日があっという間に過ぎて行く。 何も考えないで生活するというのはとても楽で幸せだけれど、生きているのか死んでいるのかわからなくなる。 生きている、今日も生きていてよかったと感じる事が多い今日この頃だけれど、死ん…

osho

どこに戻っても同じ生き方をするのだと思う。 先を知っていたって、失敗を知っていたって、道を避け遠回りをしても、結局同じ所へ辿り着いてしまうのだと思う。なんとなくそう思う。 憧れている人が読んでいた本を、私も読みたいと思って買ったけれど、いま…

猫だもの

猫はいつも何を考えているんだろう。 猫は、人生の7割を寝て過ごし、起きている間の半分を毛繕いに費やすらしい 確かにいつも寝ているし、起きたかと思えば毛繕い。止まったと思えばまた毛繕い。終わったかと思えばすぐ眠る。じゃあ残りの時間は一体何をし…

となりのトトロ

選挙に行った。 最近結婚した従兄弟の、奥様に会ってきた。 会社への餞別の品を選んで来た。 沢山手紙を書いた。 昔のことと、先のことを考えた。 コーヒーを淹れた。 雨風の音をなんとなく聞いている。 急いでも急がなくても、きっちり同じく、時間が過ぎて…

しあわせということは

普段よりちょっと疲れて帰ってきて、ちょっぴりお酒を飲んで、ほんのりお風呂に浸かって、少し頭がクラクラして、いつもより早く布団に入って、好きな歌を無差別に聴いていたら、なんだか人生を一周しているような気分になった。 真っ暗闇で、脳がフワフワし…