読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は無宗教

許すというのは難しい。 許すというのは勇気が要る。許すことは自分に負荷を掛ける。本当に許せているのか。許すとは、何か。私は許しているのか。そして、許されているのか。 有名な作家の有名なワンシーンに出てきそうな一節だね。ね。(ウィンク) 試され…

アルコール

お酒を飲んで、飲んで飲んで、翌日のことをちょっぴり気にしながら、それでも飲んで、黄金比というのか、丁度よいところに来ると、うまい具合に蒸発できるのではないかと、思う。 アルコールだけに(?)、蒸発して(?)、消えてしまえるのではないか、と思…

シンデレラ

真っ直ぐなものは美しい。 真っ直ぐなものを見ると涙が出る。いつのまにか自分が、グニャグニャと曲がってきてしまったことにハッとして、きっとその醜さに涙が出る。 聖人のように、生きられたらどれほど素敵なことだろうか。自分という認識がある限り、ど…

好きの頂点

好きの頂点は、無敵だ。 何かを好きだと思っている時、言葉にし切れぬ幸福感に埋もれる。 誰かを好きな時、何かを好きな時、好きな人と一緒にいる時、好きな音楽を聴いたり好きな本を読んだりしている時、好きな色の服を着ている時、好きな言葉に出会った時…

心を亡くす

最近よく思い出せない。 誰と何を話したとか、誰に何を話しただとかが、思い出せない。 確かに誰かと話をしたし、確かに誰かに話をしたんだが、どうにも思い出せない。 悪い話なら構わないけれど、「楽しかった」という思い出だけが残るのはちっと寂しい。ち…

人間到る処青山在り

世界は広い。と、ちっこいテレビを見る度に思う。 世界から見たら自分はアリだと、知人が言っていたことがある。勿論アリにもアリの人生があって、きっと私なんかより何百倍も充実した生活を送っているに違いない。単にサイズの話である。 最近のテレビはあ…

HP

辞書に憧れていた。昨日まで。 言葉を何でも知りたくて、ありとあらゆる言葉と表現を知ることが何よりも素晴らしいと思っていた。 言葉では表し切れないことは沢山あるけれど、それでも知っているに越したことはない。辞書になりたいと、ずっと思っていた。 …

おばちゃん

長期記憶というものがある。住所や携帯番号、人の名前や地名等は、繰り返し覚えることによって長い記憶になる 時折、脳の均衡が崩れて、長期側に入っている記憶が、零れ落ちることがある。 以前、5〜6年使い続けている携帯番号を一時間くらい思い出せない…

プラマイゼロ、むしろマ〜イ

というネタをする芸人がいたけれど、まさに、プラマイゼロはむしろマイだ。 同じくらいの良いことと悪いことがあった時、衝撃が強いのは悪いほうだ。(※個人差があります) いや、本当に個人差はあって、良いことのほうが強い人だってそれはそれはいるだろう…

エイプリルフール

夢には意味がある。と、夢占いの本が言っているので、私もそうだと思っている。 私は毎日夢を見る。高校時代は、毎日お昼の時間、友人に昨晩見た夢の話をするのが日課だった。今思えば、毎日嫌な顔をせずに聞いてくれていた友人は凄い。私だったら無理 一時…

スカート、ひらり

男子の、女の子へ夢を見る気持ちが、今日ふと、わかってしまった。 女子の、天使感というのか、空想的というのか、「アイドル」や「ヒロイン」よりももっと非凡で高価なイメージに気付いてしまったわけである。 といっても結局、テレビに出ていたアイドルを…

リンカーン

今日もまた、一日生き延びた。 一日を生き抜く事が、どれほどに偉大なことであるのか、昨日突然に気が付いてしまった。 一日の間に、命を狙われるタイミングなんて沢山ある。 朝、ベッドから落ちて脳を打つかもしれない。階段から転げ落ちるかもしれない。朝…

ねんねんころりよ

アルコールはよい。 殺菌作用がある。 いや、違うわ。そういうアルコールじゃないわ。 は? 最近毎日お酒を飲んでいて、というのも睡眠が浅くて、お酒を飲めば眠れるだろうという、至って安直で軽率な考えでもって飲酒している。 飲酒って響き悪くない?飲酒…

生きるのって難しい。息をしているだけでは話にならない。 人より考え事が多い。のかもしれない。大概が取るに足りぬくだらない事ばかりだけれど、これがどうにも厄介で、自分の脳で考えていることなのに、しょっちゅう訳がわからなくなる。脳に支配される。…

222才

世界中の全員と巡り会うまで死にたくない、と思っている時期があった。 意味はそのままの意味なんだけれど、自分のいる空間は本当に狭い。自分の中ではそこそこ広げたくらいだけれど、人生八十年しかないのに、一秒に一人と出会ったところで志初めで死んでし…

ギッチョ

ギッチョって、ダサ過ぎるだろ。名前が。そもそもどういう意味だよ。と思って調べてみたら、なんとビックリ、ピンと来ない。 ギッチョって差別語らしいけど、そらぁこんなダサい名前、差別語に抜擢されるに決まってるだろ。スタメンだよスタメン。しかもエー…

9600km

真意を伝えるのは難しい。言葉ひとつでも、自分の抱くイメージと相手が抱くイメージは違うし、「、」や「。」の位置、声の調子やテンポ、表情や目の動き、手や体の使い方によっても、言葉の印象はガラッと変わる。私にとって最高級の思いを最大限に伝え切っ…

煙草

煙草って美味しくない。楽しくもない。そして身体中に害がある。最悪だ。 これまでに二度だけ、本気で煙草を始めようと思ったことがある。友人の5割前後が喫煙者で、何度か分け与えてもらったこともあるけど、いざ自分でじっくり吸ってみようと思うと全く良…

石ころ

石ころと会話ができたら楽しそう。拾う度に、話し掛けてくれる石ころ そやつらが面白いやつらだったら、もっと楽しそう。お笑い芸人みたいに、拾うとギャグを言ってくれて、どれでも好きな石ころを二つ同時に拾うと、即興で漫才をしてくれる。笑い方が面白い…

生きることが全てで、それが正しいわけではない。 死にたいわけでも死ねと言うわけでもないけれど、生き切った者が必ずしも偉いわけでもない。 わけわからないがそういうわけ

読む

国語が好きだった。漢字や四字熟語や、文章を読むのが好きだった。 けれど読解が出来なかった。「この一文に込められた話者の意図を説明せよ」なんていう問題が、何よりも嫌いだった。 わからない。選択肢があっても、ほとんど間違える。ていうか会話に正解…

10年

ふと、時間が戻ることがある。 十年以上前から日記を書き続けているけれど、 今日考えていたこととほとんど同じことを、日記を書き始めた当初にも書いたことがあった気がして、悲しくなった。 十年間、ずっと同じ場所にいる どれだけ恐ろしいことか

割合

何にでも、数式のようなものがあって、それらの数は決まっているのかもしれない。 一日や、一週間や、一生といった、あるまとまった期間の中で、幸と不幸の割合は、決まっている気がする。 凄く嬉しいことがあったら、それに匹敵するくらいの悲しいことも起…

世の中の人々が皆、自分だと思うことがある。 家族や友人、毎日見掛ける人やテレビの中の人たち、地球の裏側にいる人たちや一度も会う事のない人たちでさえ皆、実は私自身なのだと、思うことがある。 人生には数え切れない程の選択肢があり、私たちは死ぬま…

限りのないものは恐ろしい。地球が丸くて、宇宙の中にポンッと浮いていて、四方八方に空があって、それが限りなく続いていると初めて知った時は、その想像し切れない大きさになんとなく恐怖を感じた。 限りのないものは、ないんでないかと思う。生きているも…

1/365

先日、誕生日を迎えた。 誕生日はよい。一年の中で一番、皆が私を思い出してくれる日だと思う。 家族や親しい友人からは勿論のこと、普段音沙汰の無い人たちから連絡が来るのはとても嬉しい。海の向こうの友達や、元アルバイト先の人たちや、誕生日を告げた…

時は金なり

と言うけれど、 時間はお金ほどに大切ですよ、という意味であって、お金が重要度の基準にあって、結局は時間よりもお金のほうが(大なり小なり)大切だという意味も強い。 お金が無ければ命は危ういし命が無ければお金は要らぬし鶏が先か卵が先か、のような…

死刑は怖い。人を殺した人を、殺す 意味があるようで、ないようにも感じる。統率できているようで、乱しているような気もする。 中学生か高校生の頃、家の近くの鉄塔を自転車で周りながら、死刑について考えていた。 三年ほど前に、伊坂幸太郎の、「オーデュ…

透明になりたい時がある。 主に人混みにいる時がそうで、人混みが凄く嫌いで、知らない人とぶつかったり、ぶつかってもごめんの一言を言い合えなかったり、ダラダラ歩いている人の後ろをノロノロとついて行かねばいけなかったり、雑音にしか聞こえない人の声…

人それぞれ、感情の深さは違う。 例えば電車に乗り遅れた時、悲しいと思う人もいるし、何でもっと早く家を出なかったのかと悔やむ人もいるし、少しくらい待ってくれてもいいだろうと駅員に対して苛立つ人もいるだろうし、諦めて家に帰る人や、自分のヘマに笑…

ボールズ

ボールズという大好きなバンドが昨日、解散した。 三年前、CDショップで見掛けたジャケットが可愛いらしくて、その場で視聴をしたあの瞬間、頭のメロディーに一瞬で脳の神経を、ボーカル(やーまんさん)の声に一瞬で内臓を、持って行かれるような、感覚だっ…

どうしてビールは「とりあえず」なのか。 ビールを不味いとしか思えなかった頃、大人たちの言う、「とりあえず生」が格好良くて仕方なかった。 誰もが通らざるを得ない道、そうしていつのまにか通学路のようになっているもの、そう、それがビールというもの …

人それぞれに、好きな色や嫌いな色、落ち着く色や興奮する色がある。 色には甲乙が無いと思うけれど、 それでも赤は凄い。 信号、特別価格の文字、テストの点数、ハートの色、どこの国でも赤なのかはわからないけれど、ヒトは赤に反応し易い。のではなかろう…

尿

睡眠はとても重要だ。 眠らないと人は死ぬかもしれないがそれ以前に、眠らないということができない。 アメリカかどこかで行った睡眠実験に関する記事を読んだことがある。 何人かの被験者が、とにかく眠らないようにする。新聞をひたすら読み続ける、という…