読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイプリルフール

 

 

夢には意味がある。
と、夢占いの本が言っているので、私もそうだと思っている。

 

私は毎日夢を見る。
高校時代は、毎日お昼の時間、友人に昨晩見た夢の話をするのが日課だった。今思えば、毎日嫌な顔をせずに聞いてくれていた友人は凄い。私だったら無理

 


一時期、水の夢をよく見ていた。
洪水の夢が多かった。酷い時だと家ごと水に流されていたりした。

洪水の夢は、良くないらしい。
恐怖や不安に襲われているらしい。
確かにその時期は、ほんのり精神が不安定だった気がする。

 

昨日も、海の水面が少しずつ上がって自分の足元まで届いてくる夢を見た。さして今は、悩み事なんぞ無いのだけれど。無意識の意識の中に、何かあるんだろう(完全に夢占いを信じ切っている)

 


夢は、一日の出来事を整理する為に見るのだと、何かで聞いたことがある。
なるほど確かに、今日起こった事や思った事に近い物事が、夢に出てくることも多い。

 

眠っている人に話し掛けてはいけないとも、聞いたことがある。脳の整理を邪魔してしまうから、ということらしい。

 

夢日記を書くのもよくないらしい。せっかく脳で処理したものを追い直すのがよくないらしいんだが、これについてはあまり納得はしていない。

 

色付きの夢を見る人は何だとか、自分を空から見る形の夢を見る人は何だとか、夢に関しては色んな見解があって、面白い。所詮、無意識のうちに起こっているものなのにねぇ(ネェ)

 

 

夢を見ている時、稀に、これは夢だと気付くことがある。それで、起きろ、起きろ起きろ起きろ!と何度か念じると、夢から覚めることができたりする。

 

友達は、夢を操作できると言っていた。思うように夢を進めることができて、好きな夢も見られるらしい。とても楽しそう。

 

 

今までは、あんまり夢を見るのが好きではなかったけれど、現実では絶対に成し得ないことが夢では出来たり、現実で望んでいることを夢で叶えられたりして、面白い。夢を見ないひとの倍以上の人生を歩んでいる気分になる。

 

たまに、夢と現実が入り混ざって、夢だったのか現実だったのかわからなくなる時もある。時折、夢に現実を支配されてしまうんではないかと、怯える時もある。それはそれで良いのかもしれない、と思ったりもする。

 

 

 

夢の話ならこれの100億倍くらいできるのだけど、まぁ嘘なんだけど、エイプリルフールだけに、と思ったら一分過ぎていて、ただの嘘つきになってしまった。罪だ。嘘は罪だ。今日は裁かれる夢を見るかもしれない。