読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割合

 

 

何にでも、数式のようなものがあって、それらの数は決まっているのかもしれない。

 

一日や、一週間や、一生といった、あるまとまった期間の中で、幸と不幸の割合は、決まっている気がする。

 

凄く嬉しいことがあったら、それに匹敵するくらいの悲しいことも起こる。小さな喜びに対して、ちょいと嫌なことが起きる。幸せが続いた後、よくないことが続く。そんなような気がする。

 

だから、よいことばかりの時こそ警戒せねばいけないし、悪いことが沢山あったら期待してもよい。

 

そんな気がする。