オラ

 

 

とても有意義な時間を過ごしている。
とてつもなく暇だけれど、でもとてつもなく有意義だなぁと思う。

 

 

世の中には矛盾していることが多い。
矛盾しているようで矛盾していないことや、矛盾していないように見せかけた矛盾が沢山ある。ややこし。

 

 

有意義さというのは、決して何かをした分だけ得られるものではなくて、じゃあ何かと問われると、うーん参ってしまうけれど、こうして見知らぬ土地の言葉もイマイチわからぬ、決して綺麗ではないけれどゆったりしている宿のソファに座っているとね、普段どこかにしまい込んでしまっている、ハッピーなものがじわじわ顔を出してきて、私は生きていてよかったなぁと思うの。生きていてよかったというよりも、今ここで息をしていることを、とても幸せに思う。

 

 

 

うわぁ〜〜〜〜〜、どこにも行きたくないなぁ。
ずっとここに居ても、する事はないけれど
ずっとここに居たら、飽きてしまうんだろうけど
今のこの感覚を、ずっと持っていられたらなぁ〜〜〜、
圧縮袋に入れて、キャリーバッグに詰めて、どうにか持ち帰れないかなぁ〜〜〜〜〜〜〜、

 

 

 


記憶というのはどんどん捏造されていくと、偉大な作家が言っていた。捏造じゃないな、何だったかな、今日読んだ本なのに、忘れてしまった。そういうこと。こうやって、捏造されていくの。


今この瞬間に対して、今以上に幸せを感じる事はできないんだなぁ。(しみじみ)

 

 

 

 

 

だからせめてここに真空パックしておく!

 

 

 

今日のはじまり

 

 

ずっと、汽笛の音を聞いていた。
大事なことがある前日はいつも眠れない。

 


とてもステキな日々を過ごしている。
かけがえのない、というフレーズがこれまでで一番似合う。

 

 


あまり深い事を考えず、考えている。
忘れられることよりも、忘れてしまうことのほうが恐ろしいと、初めて思った。


いつかシワシワのヨボヨボで寝たきりになった時にでも、思い出せたらなぁ〜、と思う。

 

 

 


お腹いっぱいにご飯を食べられることを、本当に本当に幸せだと感じる今日この頃。
とても贅沢で欲深いことだけれど、胃が対応できるうちに、欲しいものを食べられるうちに、有難く遠慮無く戴こう。

 

 

 

 

どこにも居ないような感覚が心地よい。
知らぬ土地の山頂で夕陽を待っている時、
限り無い田舎道を車で走っている時、
顔も言葉もわからない場所に一人座っている時、
日付も時間も気にしない空間、
後も先も考えない瞬間、

 


ずっとここに居たいと思う。
できれば時も場も動かない隙間に挟まって、
しばらくの間ぼんやりしていたい。

 

 

 

 


明日も生きよう〜〜〜。
まずは今日が始まるけれど、とても久しく、ワクワクしている!

 

 

 

 

 

Ayahuasca

 

 

旅先で、アヤワスカという秘薬があると教えてもらった。

 

一種の覚醒剤で、何も無い暗闇の小屋の中、そのゲロ不味い液体を飲み、ひたすら数時間瞑想をする儀式があるらしい。

 

そうすると嘘か真か、頭の中がグルグルと回り始め、脳裏に曼荼羅のような絵が浮かび、愉快な生き物たちが笑い踊り、楽園のような世界が広がり、耳も意識も遠くなり、幽体離脱状態になるんだとか、なんだとか


シャーマンという謎の教祖のような人がお経のようなものを唱え続けると、瞑想の終盤で皆吐き気を覚えて、目の前に抱えたバケツに向かって死ぬ程嘔吐する。その吐いた物に心身的な不純物が全て含まれているらしく、体験した人のレビューをまだよく読んでいないけれど、本当に世界が違って見える程スッキリするらしい。

 

 

 


世の中には色んな、本当に色んな物事が存在するなぁと思う。

 

アヤワスカやってみなよ!と旅人にお勧めされたけど絶対やらない。世界は広過ぎる。

 

 

 

 

 

 

ハングオーバー

 


この世で一番不要なもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「二日酔い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いやわかる。わかるんだよ。
転んで足から血が出たり、痛んだり、そういうのって必要だと思うんだよ。

 

 

ラッドの歌詞にも、

 

"もしも折れかけたその足に痛みを感じなければ
君は何も知らず歩き続けるだろう"

 


ってあるんだよ。そうなんだよ。
例えば足の指が壊死しているのに気が付かなかったら、どんどん悪化していくだけなんだよ。

 


だから二日酔いだってきっと必要なんだよ。

わかる?
なんか冒頭と矛盾してない?

 

 


内臓が対応し切れてないよ〜、体が危機を感じているよ〜、と知らせる為に二日酔いがあるの。

 

でもさ、もう飲んじゃってるじゃん。
飲んでる最中に気持ち悪くなるならわかるじゃん。あーもうこれ以上飲まないほうがいいかなってなって飲むの止めるじゃん。

 


でもさ、翌日って意味なくない?
二日酔いになった瞬間は「あ〜もう一生酒飲まねぇ〜」って思うけど結局その晩また飲むじゃん。でまた二日酔いじゃん。全然効果ないじゃん。

 

 

 

二日酔い何やってんの?何がしたいの?
アイデンティティ確立できてる?
自分の立場、役割、ちゃんと理解してる?
もしかしてまだ自我芽生えてないの???

 

 

 

 

 

 

とにかく旅行の最中に二日酔いをして
丸一日をゲロと一緒に流してしまった

 

 

 

 

 


あ〜もう一生酒飲まねぇ〜

 

 

 

思い出すのはそうマイアミ

 

 

昔出来ていた事が、どんどん出来なくなっていっている気がする。

 


怖い。

 


老いとは無関係のところにある。

 

自分を操作できなくなっていくし、周りへの順応能力もすり減っていっている気がする。

 

 

怖い。

こうして不安や負の感情をどこかに出しておかないと、抗えなくなる。そのうち全部飲み込まれてしまうんでないかと思う。

 


どこかへ行きたい気持ちも失くなってしまう。
ここに居たい思いはとうの昔に消えた。

 

 

パラレルワールドというものがあるなら、私はこの世界とパラレルワールドの間にきっとある、僅かな隙間に挟まっていたい。

時の流れや周りの一切の無い、自分の感覚だけが全ての、その空間で、ひっそりと暮らしていたい。

 

 

 

もう一人の自分が、ハッキリとした形で存在したら本当に、どれだけ助かるかと思う。
こういう自分でもすぐにわからなくなってしまうような感覚を、自分とだけ共有したい。というより、自分としか分かち合えないから、せめて虚像くらいでも、そこに居てほしい。話を聞いて、そうだねそうだよね〜、と肩を持ってほしい。同じ自分だから反対はしないんだろうけど、違うならばバッサリ否定してほしいし、他の人の耳に入ったら気を滅入らせてしまいそうな不安や愚痴を、延々と聞いてほしい。

 

 

 

 


はぁ〜〜〜〜〜、明日も生きよう。

 

 

本日の教訓

 

 

悲しいことがあると 開く皮の表紙

 

 

ああ違う違う、
悲しいことがあると開くのはSNS
物凄い時代になってしまったね。ユーミンもびっくり。

 

 

 


一番理解してほしい人に理解してもらえないことの虚しさ、悲しさ、恐怖を、噛み締めていた。

 

自分なりに考えたことを、端から端まで、グダグダのまま日記(手記のほう)に書き殴り、珍しく答えらしい答えに辿り着いて、ひと息ついた今に至る。


こう、色んなことを考えて、結局は仕方がないと思う他ないのだなと感じた。
理屈や定型通りに済まないこともあるということを悟った。まじサトラー。

 

 

ただ、何をしていても味方でいてくれる人は味方でいてくれる。
よいことをしていてもよくないことをしていても、見捨てず隣にいて寄り添ってくれる。

そういう人は必ずいる。


そういう人たちを、なるべくなるべく傷付けないように、生きていけたらよいなと思う。
そいでちょっと力が宿ったら、その人たちを少しだけ、幸せにできたらよいなと思う。
うんと幸せにできたら、何よりだけれど

 

 


無い事を求めていないで、在るものを手離さないよう専念すべし。今日の教訓。

 

 

 

 


色んな人に会いたくなってきた。
このまま二度と会えない事のないように、いつでも愛と慈しみと、感謝を持って、生きねばいけないなぁ〜〜〜〜〜

 

 

 

 

ビー、ハッピー!(今日も今日とて)

 

 

ヒエ〜〜〜〜〜、
このままどこかへ行ってしまいたい!

 


遊牧民のようなイメージで、
遊牧民ほどの意味は持たず、
風に乗せられるタンポポの綿毛もどき、
そいでも永遠空を舞っていられるような、
降りてしまえば地に根を生やして生きていけるような、
よくわらかないけどそういうようになりたい。

 

 


生きることが全てではないと思う。
でも死を知っている人は皆口を揃えて生きていることが全てだと言う。
私だって、そう思う時はある。
なんやねん。どっちやねん。

 

 


ヒエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
人生が、チェスだったら楽だろうな〜!
神が空から私を動かすだけの、
チェスなんてやったことないから知らんけど。チェックメイトされたい。
人生のチェックメイトってなんだ。そもそもチェスを知らないから知らない。知らないものは知らないけれど、知らないことは知っている。無知の知。なんやねん。無知は無知だろ。なんやねん。やんのかオラ。は?
(何故か今、やさぐれている。)

 

 


ヒエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
わけが、わからない。

わからなくなったときは、考えないほうがいい。
とは思えど、考えねば答えが出ない。
林檎のように勝手に降っては来ない。

 

 

 

 

このまま遠くへ行ってしまいたい〜〜〜な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜楽しいことだけ考えよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜